So-net無料ブログ作成

ねぎっこ「聖地」イベ10年前ガラガラも今ギッシリ [エンタメ]

新潟発の女性アイドル3人組Negicco(ねぎっこ)が30日、東京・亀戸の商業施設・亀戸サンストリートで最新シングル「矛盾、はじめました。」の発売記念イベントを行った。
 オリコンデーリー2位に初登場した表題曲のほか、代表曲「圧倒的なスタイル」「ねぇバーディア」など、8曲を披露。観覧自由なスペースだったため、おとなしめなファンに、リーダーNao☆(27)は「何を恥ずかしがってるんだあっ!」と呼び掛けていた。
 「アイドルイベントの聖地」と呼ばれたサンストリートは、31日で閉鎖される。ねぎっこにとっては、10年以上前のデビュー直後にもイベントを行った、思い出の地だ。客席はおろか、立ち見もギッシリ埋まり、2階からも多数の客が見下ろす光景に、Kaede(24)も感慨深げ。「デビューして2年目ぐらいのときにお世話になっていて、そのときは全然、人がいなかった。イスも埋まってなかった。最後にまたこの会場に私たちの曲を響かせることができて、幸せだなと思う」と話した。
 同じ地方出身の3人組として尊敬するPerfumeも、かつてステージを行っていた由緒ある場所でもある。Megu(26)は、Perfumeとの縁が、亀戸から始まっていたことを明かした。「私たちの曲を作ってくださっている(音楽プロデューサーの)connieさんが、亀戸のPerfumeさんの握手会で、あ~ちゃんに私たちのデビュー曲『恋するねぎっ娘』をプレゼントしたら、『ねぎっこのCDをもらった』と宣伝してくれたんです。だから、Perfumeさんとねぎっこがつながった場所なんです」と明かすと、ファンからどよめきが起きた。「あのとき、CDを渡してなかったら、縁がなかったかもしれないと思うと、すごくすごく貴重な場所なんだなと思う」と、亀戸がつないだ縁に感謝していた。
http://ftpy.jp/?c=7434_64761

B.A.Pヨンジェのニヒルな笑顔に女性ファン熱狂 [エンタメ]

韓国の男性6人組グループ「B.A.P」が30日、初アルバム「Best Absolute Perfect」を発売し、ダイバーシティ東京プラザで、フリーライブを行った。
 初の日本オリジナル曲「KINGDOM」など4曲を披露し、最近の日本で流行った「五郎丸ポーズ」や「ダンソン」などのポーズに挑戦。バン・ヨングク(25)は、お笑い芸人とにかく明るい安村の「安心してください、はいてますよ」をマネして、2000人のファンを大笑いさせた。「アゴクイ」でかっこよくキメたヨンジェ(22)は「日本アイシテマス。浮気スルナヨ!」とニヒルな笑顔で、女性ファンを熱狂させていた。
http://ftpy.jp/?c=7434_64761

ゲスの極み乙女。初武道館 本編では一切トークなし [エンタメ]

ベッキー(32)との不倫騒動渦中にある川谷絵音(27)がボーカルを務めるロックバンド、ゲスの極み乙女。が30日、初の日本武道館公演を行った。
 約1時間半にわたる本編では一切トークなし。アンコールで川谷はようやく口を開き「本編終わりまでしゃべらないのは初めてかもしれない」などと、自ら突っ込みを入れていた。この日は騒動については触れなかった。
 31日も武道館公演を行う。
http://ftpy.jp/?c=7434_64761

陣内智則に「幸せになって」祝福コメントが殺到 [エンタメ]

女優藤原紀香(44)がかねて交際していた歌舞伎俳優片岡愛之助(44)と結婚し、前夫であるお笑い芸人陣内智則(42)のもとに、なぜか祝福コメントが押し寄せている。
 藤原と片岡は30日、ついにゴールインしたことを所属事務所を通じてマスコミ各社に発表した。もちろんふたりのブログにはファンからの祝福のコメントがたくさん寄せられているが、なぜか陣内のツイッターアカウントにも祝福のリプライが殺到。「結婚おめでとう! あっ間違えた!」「しあわせになってください」「今回は歌舞伎でもやるんですか?」と前妻の再婚をイジられまくっている。
 他にも「熊切さんと明日都内のホテルで会見するんですか?」と、片岡との泥沼三角関係で注目を浴びたタレント熊切あさ美との“当てつけ婚”を勧めるイジリもあるが、陣内は以前よりフジテレビ松村未央アナウンサー(29)と交際している。
 結婚秒読みと報じられながらも、なかなかゴールインに至らないふたりだったが、「これで陣内さんもいきやすくなりましたね」という声もあり、前妻が無事幸せをつかんだことによって、陣内の再婚への意志も強まるのではないかという見方もあるようだ。
http://ftpy.jp/?c=7434_64761

小堺一機「独立したら…」社長からくぎ刺された [エンタメ]

タレントの小堺一機(60)が、所属事務所の社長から「独立したら干すからね」と脅された過去を振り返った。
 小堺が司会を務めるフジテレビ系の長寿番組「ごきげんよう」が31日の放送をもって約31年の歴史に終止符を打つ。その前日の30日には普段の昼の放送とは別にゴールデンタイムで特番「ライオンのごきげんようゴールデン!大物だらけのサイコロSP」が放送された。
 和田アキ子と泉ピン子の2人とともにロケを行い、思い出の地を巡りながらトークを展開。和田と泉は一時期、テレビ局を出入り禁止となり干された過去について語った。
 その後、スタジオで小堺は2人とのロケを振り返り、2人が干されたことについてゲスト陣が話し始めると、「私の社長も…」と自身のエピソードを披露した。
 「ごきげんよう」の前身番組である「いただきます」が軌道に乗り始めた頃、小堺のもとへ所属事務所の社長が訪れたという。当時の小堺はまだ若手だったため、普段はめったに社長が直々に来るようなことはなかったことから、「褒めてくれるのかな」と期待していたが、なんと「独立したら干すからね。私はそれくらいの力があるんだからね」とくぎを刺されたことを冗談めかしながら明かし、ゲストを笑わせた。
http://ftpy.jp/?c=7434_64761

大浦龍宇一「わぁ」元いとこ愛之助と紀香の結婚祝福 [エンタメ]

俳優大浦龍宇一(47)が30日、ブログで元いとこの愛之助と紀香の結婚を祝福した。
 大浦の叔母高田美和はかつて片岡秀太郎と夫婦だったため、愛之助とはいとこだった時期があった。大浦は「ご結婚おめでとうございます! 秀さんにもお祝いの連絡しなきゃ! 昔からよく知っている藤原紀香こと、わぁ! 紀香も! 遠い親戚となるわけですね。おふたりの末永いお幸せを願っています」と書き込んだ。
http://ftpy.jp/?c=7434_64761

ダレノガレ明美、炎上上等「あえて全部読んでるよ」 [エンタメ]

炎上キャラで知られるモデルでタレントのダレノガレ明美(25)が、「世の中の声」を知るために、あえてツイッター上の書き込みなどに目を通していることを明かした。
 歯に衣(きぬ)着せぬコメントでたびたび騒動も巻き起こしてきたダレノガレだが、30日にツイッターで、「私ってテレビで余計な事言って炎上するんだけど、ツイッターとかに書かれているメッセージなどをあえて全部読んでるよ!傷つく事も書かれてるけど、それが世の中の声なんだ!みんなはこう思ってるんだ!って思う!」と明かした。
 とはいっても批判にとらわれすぎないように注意しているようで、「それを気にしていたら今までやってきた事が水の泡になってしまうから、私は思ったことは言うようにしてる!一部の人に理解してもらえなくても、もう一部の人には理解してもらえてるから!」と自身の方針を示し、「今の私を好きになってくれたファンの子がたくさんいるかぎり私は傷ついても今のままでいくよ だから、私が気に食わなかったらたくさんツイッターにメッセージください」と明るくつづった。
今回のオススメです!是非見てみてくださいね!
http://ftpy.jp/?c=7434_64761

片岡孝太郎、藤原紀香に「新しいいとこ」結婚祝福 [エンタメ]

歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と女優藤原紀香(44)が結婚し、俳優の大浦龍宇一(47)と歌舞伎俳優の片岡孝太郎(48)たち愛之助の親戚が祝福している。
 大浦は30日に「親戚が結婚しました!」とブログを更新した。大浦の叔母である高田美和と片岡秀太郎が結婚していたため(のちに離婚)、秀太郎の養子である愛之助とは“元”いとこ同士という関係。とはいっても芸能一家で知られる大浦家だけに「今も違う筋から遠い親戚にあたるという不思議な縁の片岡家」と明かし、「大安吉日。ご結婚おめでとうございます!秀さんにもお祝いの連絡しなきゃ!」と祝福した。そして「ん?ということはですよ...昔からよく知っている藤原紀香こと、わぁ!紀香も!遠い親戚となるわけですね」と続けて、大浦一族にまた新たな芸能人とのつながりが生まれたことに驚きを示した。
 また孝太郎は30日に「祝・新しいいとこ」とブログを更新し、「いとこの入籍が済み新しいいとこが出来ました」と愛之助の結婚にコメント。孝太郎も藤原と十数年前に京都で知人を介して出会い面識があるそうで、「頼もしい仲間が増えてうれしく感慨無量です」とつづっている。
http://ftpy.jp/?c=7434_64761

片岡愛之助と藤原紀香が結婚、所属事務所が発表 [エンタメ]

歌舞伎俳優片岡愛之助(44)と女優藤原紀香(44)が30日、結婚した。所属事務所がマスコミ各社にファクスで発表した。
 2人の交際は、昨年5月に女性誌が初めて報じた。その際に愛之助側は、2013年から交際してきたタレント熊切あさ美との破局を明らかにしたが、熊切側が「別れていない」と反論するなど、騒動に発展。しかし、この騒動が愛之助と紀香の距離を縮め、同8月発売の写真週刊誌フライデーに手をつないで歩く姿などが掲載され、愛之助はブログで交際宣言。紀香も翌日に「純粋に、まるで必然的に深い友情が恋愛へと進化した確かな信頼感の上で、誠実に向き合い、大切にしていきたいご縁だと思っております」とつづっていた。
http://ftpy.jp/?c=7434_64761

ドラマ「重版出来!」劇中漫画書き下ろしに作家続々 [エンタメ]

コミック編集部の活躍を描くTBS系連続ドラマ「重版出来!」(4月12日スタート、火曜午後10時)に小道具として登場する漫画を、豪華漫画家陣が手がけていることが30日、分かった。
 発表されたラインナップは、「モンキーターン」「とめはねっ!鈴里高校書道部」の河合克敏氏、「星守る犬」の村上たかし氏、「アフロ田中」シリーズののりつけ雅春氏、「機動警察パトレイバー」のゆうきまさみ氏ら人気漫画家7人。「忍者ハットリくん」「怪物くん」「笑ゥせぇるすまん」などで知られる大御所、藤子不二雄A氏もオリジナル作品を提供するという。
 ドラマは、松田奈緒子氏原作で「月刊スピリッツ」(小学館)に連載中の人気漫画をドラマ化。参加したゆうき氏は「楽しい経験でしたが、自分の原稿より緊張しましたね。このドラマは漫画の現場が中心になっているんだと思いますが、原作者の松田奈緒子さんが知っている、いろんなタイプの漫画家さんが出てくると思いますので、そのへんにリアリティーがあるんじゃないかと思います」。
 豪華漫画家陣の参加に、主人公の女性編集者を演じる黒木華は「このドラマのために、こんなぜいたくな方々に作品提供やオリジナル漫画を書いていただきありがたいです。私自身も楽しみにしています」と感激している。
http://ftpy.jp/?c=7434_64761

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。